圧着ハガキは好印象!情報量の多さと機密保持に優れてコスパも抜群

着圧はがき

圧着ハガキとはどのようなものなの?

郵便受け

圧着ハガキとは剥がして内容を読むことができるようになっている郵便物です。その形状から隠蔽ハガキと呼ばれることもあります。ダイレクトメールや料金の請求書に使われていることが多くあるので、誰でも一度は見たことがあるのではないでしょうか。日本において1991年頃から登場したという歴史があり、海外では一般的なものではありません。
圧着ハガキには2つ折りになってるタイプと、3つ折りになっているタイプがあります。普通のハガキに比べると印刷できる面が広いので、同じ料金で届けられるのに多くの情報を入れられる点がメリットです。内側が光沢のあるものとないものがあり、請求書に使われることが多いのは光沢のないタイプです。一方光沢のあるタイプはダイレクトメールとして使われることが多くあります。
このような圧着ハガキの作成は専門業者に依頼することで可能になります。作る際には、ハガキで送れるようにするためサイズや重量の規定内で作る必要があるほか、しっかり密着させて隙間が出来ないようにしなくてはなりません。もし空間が出来てしまったら封書扱いとなってしまうからです。そのようなことから、信頼のおける業者に依頼することをおすすめします。

Update list

TOP